本文へスキップ

静岡県裾野市の かやま産婦人科医院です。

電話でのお問い合わせはTEL.055-997-3551

〒410-1101 静岡県裾野市岩波124番地の2

不妊相談

当院における不妊症検査・治療について

(1)不妊症とは、「生殖年齢に達したカップルが結婚後に正常な性生活を送り、避妊をしていないのに2年が経過しても妊娠しない」場合を言います。

不妊治療というと、「何か特別なことをするのではないか?」と不安に感じる方も多いかと思います。当院では、妊娠しづらいのはなぜなのかということを検査していくところから始めます。妊娠がうまくいかない理由がわかったときは、それに対して治療を行っていきます。ただし、不妊は他の病気と違い、元々持っている機能がうまく働かない状態のため、治すことはほとんどできません。あくまでうまくいかない点を補助する治療になります。ご夫婦のご希望を考慮して、より良い治療法を選択していきます。

(2)不妊症の原因には、主に@排卵因子、A卵管因子、B男性因子、C子宮因子、C免疫因子などがあります。
当院では、すべての項目を検査可能です。

 排卵因子:卵巣の中で卵胞が育ってから排卵するまでに問題がある

 卵管因子:卵管の通りが悪く、卵子と精子が出会えない

 男性因子:精子の数が少ない、運動率が低いなど

 子宮因子:子宮奇形や子宮筋腫などがあり受精卵が着床できないなど

 免疫因子:女性側の免疫機能により、体内に入ってきた精子を異物と捉えて受け付けないために
      精子が子宮内に入れないなど

検査を行っても、不妊の原因がわからないこともあります(原因不明不妊)。原因がない訳ではありませんが、現在の検査法では原因がわからない不妊という意味です。治療を始めたばかりの頃に行った検査では原因がわからなくても、治療を進めていくうちに原因が明らかになってくるケースも少なくありません。

(3)当院では、体外受精(IVF)前までの治療はすべて行うことが可能です。

@タイミング法
超音波検査(エコー)で卵胞の大きさを計測し、排卵日を予測します。来院は、排卵予測日の2〜3日前です。目安としては、月経が28〜30日周期の場合、月経開始後12〜14日頃になります。排卵予測日は、一番大きな卵胞(主席卵胞)が20mmを超えると思われる日になります。排卵予測日に性交を指示します。

A人工授精
不妊検査で「精子の数が少ない」「精子の運動率が低い」など精子に問題があると認められた場合や、「頚管粘液が少ない」など女性側に問題がある場合、さらにフーナーテストで「精子が子宮に入っていない」などが懸念される場合などに行います。精液をそのまま子宮内に注入するのではなく、洗浄・分離・濃縮したものを子宮内に注入します。


当院では、検査結果に基づき、個別に適切な治療を提供するように努めております。体外受精が必要な方には、適切な時期に体外受精を行っている施設をご紹介致します。

(4)当院では分娩を取り扱っているため、不妊治療~妊婦健診~分娩まで対応可能です。また、夜間でも当直医師・スタッフが必ずおりますので、妊娠初期にみられる下腹痛や性器出血などにも24時間対応可能です。まず、ご連絡をいただき、受診が必要な状況かを判断致します。

治療方針について十分にご説明し、患者さんの同意・選択のもとで不妊治療を進めてまいります。治療方法についてご理解をいただくことは、不妊治療に取り組んでいくための大切なプロセスです。特に、不妊治療においては、患者さんとのコミュニケーションが大切と考えます。現在の症状やお悩み、不安に感じていることなど、なんでもお気軽にお話し下さい。できる限り皆様のご希望に添えますように努力してまいります。



Kayama Obstetrics&Gynecologyかやま産婦人科医院

〒410-1101
静岡県裾野市岩波124番地の2
TEL 055-997-3551
FAX 055-997-3557

診察・面会時間 - かやま産婦人科医院